まよた先生の雑学教室
゚・*:.。.☆毎週日曜日に更新しています☆.。.:*・゚
メンタルヘルス

【幸せな心】人間関係が簡単に楽になる考え方『選択理論』

皆さん、こんにちは!
まよたです!

こんたろう
こんたろう
聞いて!!昨日上司に怒鳴られてさあ!!もう仕事行きたくない!!
まよた
まよた
まあまあ落ち着いて。じゃあ今回はそんなこんたろうのために「人間関係が楽になる考え方」についてお話しするね。

僕たちが日々感じているストレスの原因は、人間関係によるものが大きいと言われています。
実は、良好な人間関係を築くには、考え方のコツがあります。
今回は、そのコツをお伝えしますね。

○周りの人と良好な人間関係を築けず悩んでいる
○対人関係でストレスを抱えがち

そんな方の参考になれば嬉しいです。


人の行動原理

そもそも人が行動するには、理由があります。

人は、
・基本的欲求を満たすため
・上質世界を手に入れるため
・苦痛から逃れるため/快感を得るため
に行動します。

こんたろう
こんたろう
基本的欲求って何?上質世界って?
まよた
まよた
詳しく説明するね!

人には5つの基本的欲求がある

欲求には、どんなものがあるのか。
アメリカの精神科医、ウィリアム・グラッサー博士が考える人間の基本的欲求は大きく分けて、次の5つがあります。

○愛・所属の欲求
○力(承認)の欲求
○自由の欲求
○楽しみの欲求
○生存の欲求

それでは詳しく見ていきましょう!

愛・所属の欲求

1つ目の欲求は、愛・所属の欲求です。
これは、愛し愛されたい、仲間の一員でいたいという欲求です。

具体的には、休みの日には家族と過ごしたい!友達とお出かけしたい!というものです。
自分の意見よりみんなの意見を大切にする、人と接する仕事をしたいという方はこの欲求が強いと言えます。

反対に、休みの日くらい1人で過ごしたいという方は、この欲求があまりないと言えるでしょう。

力(承認)の欲求

2つ目は、力(承認)の欲求です。
認められたい、人の役に立ちたいという欲求です。

完璧を目指したい方、勝負事では勝ちたいという気持ちが強い方は、この欲求が強いと言えるでしょう。

自由の欲求

3つ目の欲求は、自由の欲求です。
自分で選びたい、強制されたくないという欲求です。

この欲求が強い方は、自分のペースで物事を進めたい、人の意見に左右されず自由のある生活を望む傾向にあります。

反対に、人に決められたとおりに物事を進めたいという方はこの欲求があまりないと言えます。

楽しみの欲求

4つ目は、楽しみの欲求です。
自分の好きなことをして楽しみたいという欲求です。

お笑い番組が好きな方や趣味が多い方、知的好奇心が強い方はこの欲求が強いでしょう。

CMや雑誌で見た新商品は必ず試してみる!新しいことを学ぶのは楽しい!と感じる方もこの欲求が強い傾向にあると言えます。

生存の欲求

そして最後、5つ目は生存の欲求です。
食べたり、飲んだり、休んだりしたいという欲求です。

体調に敏感で、少し疲れたら休みたいという方は、この欲求が強いと言えるでしょう。

慣れていることをするのが好き、お金は使うよりも貯めておきたいという方も生存の欲求が強いでしょう。

こんたろう
こんたろう
僕がよく寝ているのは、生存の欲求が強いからなんだ!
まよた
まよた
(確かに気が付いたらいつも寝ている。。。)

それぞれの欲求には強さがある

これらの5つの欲求にはそれぞれ強さがあります
皆が同じ欲求の強さというわけではありません。
人それぞれ欲求の強さが違います。

欲求の強さは個性であり、違いを認めることが大切です。

こんたろう
こんたろう
僕は生存の欲求を満たすために良く寝てるんだ!人より寝てるかもしれないけど、それは個性なんだね!
まよた
まよた
そうだね!

自分の欲求は自分で満たすこと、つまり、満たされない原因を相手のせいにしないということが大切です。

さらに、アメリカの精神科医、ウィリアム・グラッサー博士は、「問題を抱えている人は皆、身近で大切な人との人間関係が悪い」と言っています。
人の脳が効果的に働くためには、「身近で大切な人との人間関係が必要である」と言っています。

もっと言えば、自分の欲求を満たしながら、相手の欲求を満たすお手伝いも出来たらいいですね!

また、欲求の強さはコップの大きさのようなもので、欲求が強ければ強いほどコップは大きくなり、満たすのにエネルギーが必要になります
一方で、欲求が弱いとコップは小さく、放っておいてもすぐにいっぱいになります。

人は願望を手に入れるために行動している

人の行動原理に戻ります。

人は、
・基本的欲求を満たすため
・上質世界を手に入れるため
・苦痛から逃れるため/快感を得るため
に行動します。

人は、「上質世界を手に入れるため」に行動します。

ざっくり上質世界とは

5つの欲求が満たされている自分が望む理想の状態

こんたろう
こんたろう
つまり、自分だけの理想郷(ユートピア)ってことだね!

人には5つの欲求があり、その欲求にはそれぞれ強さがあるとお話ししました。

一人ひとり、思い描く世界は違うので、欲求が不足している部分を補ってあげるような行動をすれば、人間関係は楽になります。

まとめ!人間関係が簡単に楽になる考え方

以上まとめます。

○人には5つの基本的欲求がある。
○人はその欲求を満たすために行動している。
○欲求を満たすためにどう行動するかは、
人それぞれの上質世界によって異なる。

まよた
まよた
上司が怒ったのも、こんたろうにはもっとできると期待していたからこそなのかもしれないね。
こんたろう
こんたろう
そう思ったら、あんなにイライラしなくてもよかったのかも。

皆さんも、相手と意見が食い違うときは、「この人はどの欲求を満たそうとしているんだろう」と一呼吸おいて考えてみてください。

人それぞれ満たしたい欲求や、欲求を満たすためにどう行動するかは違います。違って当たり前です。

まずは、相手の思いを受け入れることで、イライラすることも少なくなります。

まよた
まよた
以上っ!まよたでした✨

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です