まよた先生の雑学教室
゚・*:.。.☆毎週日曜日に更新しています☆.。.:*・゚
幸せな雑学

【コーヒー】モカとは?カフェモカとの違いや歴史『おいしいモカコーヒーもご紹介!』

まよた
まよた
いきなりだけど、こんたろうは「モカ」とは何か知ってる?
こんたろう
こんたろう
となりまちの友達ネコの「モカちゃん」じゃなくて、「カフェモカ」のことだにゃ!!

みなさんも、カフェモカを思い浮かべる方もいらっしゃると思いますが、実は全然別物なんです!
この記事では、モカにまつわる由来や歴史、味わいやおすすめの飲み方などを徹底解説します。
これを読んだらモカコーヒーを飲んでみたくなるはず♪

こちらの記事もあわせてお読みください。

モカとは


「モカ」とは、イエメン共和国で国内随一として栄えていた、港があった地名です。
ここから多くのコーヒー豆が輸出されていました。
15世紀、港を使っていた商人たちによってコーヒーが世界に広まったことから、イエメン産やエチオピア産のコーヒーは「モカ」と呼ばれるようになり、モカはコーヒー発祥の地といわれます。

当時コーヒーは大変繁栄し、「モッカ」と呼ばれていたんだそうです。

こんたろう
こんたろう
野球選手みたいな名前だにゃ・・・
まよた
まよた
ちなみに、中日ドラゴンズに「K・モッカ」という選手がいました。

モカの悲しい歴史

15世紀に世界へコーヒーを広めたモカは、16世紀にオスマン帝国に支配されます。
オスマン帝国は、紅海を通行する船舶にモカでの納税を義務付けます。
モカはコーヒー取引で大繁栄し17世紀には400人ほどのユダヤ人が、その貿易に関わったといわれるほど。

こんたろう
こんたろう
お金に強いユダヤ人が400人も⁉

ユダヤ人の考え方を知りたい方はこちらの記事もご覧ください。

ただし、ここからモカは衰退へと道を進めます。

・18世紀ペストの大流行による人口の半減

・ほかの国からの介入攻撃

・エチオピアが輸出を低価格で始めたことによる輸出減

これらにより現在、モカはコーヒー豆を輸出する港ではなくなりました。

カフェモカとの違い


「モカ」と聞いて、カフェモカを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。
実はモカコーヒーとはまったくの別物なんです!

「モカコーヒー」とは

モカというコーヒー豆から抽出されたコーヒーのこと。

「カフェモカ」とは

チョコレートソースやチョコレートシロップ、ホイップクリームをトッピングした、エスプレッソベースの飲み物のこと。

こんたろう
こんたろう
贅沢な三重奏だにゃ!
まよた
まよた
ちなみに、「カフェモカ」はアメリカ生まれです!

産地による「モカコーヒー」の違い

イエメン産

モカコーヒーの産地は主にイエメンとエチオピアですが、その中でも

イエメン産のコーヒー豆は

「モカ・マタリ」と呼ばれ「コーヒーの女王」といわれています。

さわやかな香り強い酸味のある味わいが特徴

日本では「コーヒールンバ」という歌に出てきたため、とても人気が高い品種です。

今でも多くの方がカバーしている名曲です^^

個人的に「福山雅治」さんが大好きなので、ぜひこちらも聴いてみてください^^

エチオピア産

エチオピア産のモカコーヒーは

・エチオピアの収穫地名をつけて販売されることが多いです。

苦味が少なく酸味の強いフルーティーな香りが特徴。

苦味が少ないことから、苦味の強いコーヒー豆とブレンドされて販売されています。

モカの特徴


世界最古のコーヒーブランドといわれるモカ。

ただそのせいか品質管理が浸透しておらず、ほかのブランドに比べて「欠点豆」といわれるものが多く含まれています。

そのため飲むには、手作業で取り除かなくてはなりません。

また取りすぎるとモカの香りがなくなるので、技術と手間のかかるコーヒー豆といえますよね。

こんたろう
こんたろう
職人さんの方々のおかげで飲めてるわけか!
ありがたいにゃ!

味わいや香り

モカコーヒーはイエメン産、エチオピア産ともにフルーティな酸味甘みが特徴です。またモカには「モカ香」といわれる、フルーツやワイン、スパイスのような香りがします。

モカのおすすめの飲み方

苦味が少ないので、ミルクを入れずブラックで楽しみましょう。

イエメン産のモカコーヒーはストレートで、エチオピア産はブレンドで味わうことが多いですよ。
また、エスプレッソには不向きとされているので、ドリップで抽出してくださいね。

おすすめのモカブレンドコーヒー3選

1. インスタントコーヒーにこだわって70年!ジェニー「モカブレンド」


ジェニー モカブレンド 60g

1,080円(税込) 内容量:60g

インスタントコーヒーの中でもおすすめなのが、ジェニーの「モカブレンド」。
こだわって作られたインスタントコーヒーは、芳醇なモカ香をしっかり感じることができます。
お湯で溶かすだけで作れる手軽さも、魅力ですよね。

こんたろう
こんたろう
簡単に作れて良いにゃ!

2. コーヒーの女王!カフェ工房「レギュラーコーヒーモカマタリ」

 

1,290円(税込) 内容量:250g

せっかくならモカの最高峰を味わいたい!
そんな方におすすめなのが、カフェ工房の「レギュラーコーヒーモカマタリ」。
イエメン産のモカ・マタリをストレートで味わうことができます。
挽きたてを味わいたい方は豆タイプを、挽く手間を省きたい方は粉タイプをどうぞ。

こんたろう
こんたろう
コーヒーの女王だにゃ!

3. コクと酸味の絶妙なバランス!UCCドリップポッド「モカ&キリマンジァロ」

816円(税込) 内容量:132g(11g×12個入)

エチオピア産モカと、アフリカ最高峰といわれるタンザニア産のキリマンジャロをバランスよくブレンドした、カプセルタイプのプレミアムコーヒー豆です。
グリーンアップルのように爽やかで甘い香りと、なめらかなコクを感じられる味わいを本格的に、そして手軽に楽しめますよ。

こんたろう
こんたろう
いいとこ、ドリップだにゃ!

まとめ:最古のコーヒー「モカコーヒー 」を堪能しよう!


いかがでしたか^^

「モカ」は「カフェモカ」ではなく、産地を由来としたコーヒーブランドのことでした。

最古のコーヒーであるモカコーヒー。ぜひ香り、味わいを確かめながら楽しんでみてくださいね♪

一度の失敗であきらめるのは、美味しいコーヒーを捨てるようなものです。

まよた
まよた
たまにはお好みのモカブレンドでも見つけてコーヒーブレイクしてみてはいかがでしょうか!
以上っ!まよたでした✨

twitterでも情報を発信中です!
ぜひフォローしてくださいね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です