まよた先生の雑学教室
゚・*:.。.☆毎週日曜日に更新しています☆.。.:*・゚
幸せな心

【家族】かしこい子の親は週3回の〇〇を意識している!?『パパ』

まだまだ先ですが、もうすぐパパになります!

そこで、子育てに関しての頭のいい子が育つパパの習慣を伝えていく!のコーナーです。

まよた
まよた
一緒に学んでいきましょう!

結論から言います!

1週間に3回は家族で夕食を取る!

こんたろう
こんたろう
それだけ!?

簡単そうでも、働き盛りのパパさん方は定時に帰ることは難しいです。

それでも、夕食を一緒に取ることの大切さを知って欲しいので、実践は難しくとも意識が変われば思いはきっと、伝わります。

それでは、いきましょう!

夕食を一人で食べたときのデメリット

夕食を一人で食べることがあるか
○まったくない:偏差値51.19
○あまりない:偏差値49.23
○ときどきある:偏差値48.28
○よくある:偏差値44.88

(2005年11月に小・中学生を対象に実施した調査から抜粋)

調査結果から分かるように、子どもが一人でポツンと夕食を食べている家族では、子どもの学力が低い場合が多いです。

家族の絆が強くなる

一家の結束を固くするのは夕食です。

元メジャーリーガー松坂大輔投手も、横浜高校で寮生活を始めるまでは、家族4人で夕食をとることを日課にしていたそうです。

「うちは特殊な家族かと恥ずかしくなることもありましたよ。何をするにも一緒だから。」

松坂投手がのちにこう述べるほど家族の絆が強く、それが日本を代表する剛腕投手、そして何よりインテリジェンスの高い投球術を駆使する球界のエースの基礎になったと考えられます。

松坂投手の父親、諭さんは、自宅の外での遊びや夕食時の語らいを通して、「嘘はつくな」「友達は大事にしろ」「人前で泣くな」の3つを徹底して教え込んできた、と言っています。

まよた
まよた
何を大切にするかは、家族によって違うのが当たり前ですが、愛は伝えていきたいですね。
こんたろう
こんたろう
ファンのみならず、取材陣からも愛される背景には父の教えがあったんだね。

学校の先生もオススメしている

学校よりも大切な学びの場は食卓です。

東京大学の合格率ナンバーワン、開成学園の加藤丈夫理事長

「子どもの学力を伸ばすには、家族の対話が不可欠です。それには、父親が定時に会社を出て家庭に帰ることです。開成中学や開成高校に入って伸びる子どもは、父親ときちんと対話の時間が確保されている家庭のお子さんです。」

と言っています。

百ます計算で知られる立命館小学校の隂山英雄副校長

「夜7時の食卓を囲んだ家族団らんのひとときを週に1回でも取り戻してほしいです。小学校を卒業し、中学に入っても学力が伸びていく子どもは、父親の支えがある子どもが多いのです。」

と語っています。

こんたろう
こんたろう
頭のいい学校の先生も伝えているんだね!!

まとめ!息子や娘と話しをしながら夕食をとってほしい!

以上っ!まとめます!

夕食を一人で食べたときのデメリットは以下のとおり!

夕食を一人で食べることがあるか
○まったくない:偏差値51.19
○あまりない:偏差値49.23
○ときどきある:偏差値48.28
○よくある:偏差値44.88

(2005年11月に小・中学生を対象に実施した調査から抜粋)

まよた
まよた
学力が低いケースが多い!

家族の絆が強くなるメリットは以下のとおり!

○精神的な基礎をつくりあげられる
○愛される人間になれる

まよた
まよた
人生のたいせつな教えを伝えられる!

学校の先生もオススメしている

まよた
まよた
伸びる子どもは家族との対話を大切にしている!
こんたろう
こんたろう
家族との会話は学力とか関係なしに大切にしていきたいね!

仕事に追われるパパママさん方が毎日、夜7時に帰宅することは難しいと思います。

それでも週に1度は早めに帰宅してお子さんたちとの会話を楽しみながら夕食を取っていただけたら幸いです。

私もそうなれるように頑張っていきます!

まよた
まよた
以上っ!まよたでした✨

twitterでも情報を発信中です!
ぜひフォローしてくださいね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です