まよた先生の雑学教室
゚・*:.。.☆毎週日曜日に更新しています☆.。.:*・゚
幸せな心

【家族】かしこい子の親は〇〇で学校の話を聞いている!『パパ』

まだ子どもは産まれてもいませんが、いきなり「学校」のワードが出て、自分でも驚いています。

まよた
まよた
しかし、メインは「学校」ではなく「話を聞いてあげる」ことです。
こんたろう
こんたろう
聞いてくれる人がいると嬉しいもんね♪

では、どこで聞くのがベストなのか?

結論から言います!

お風呂の中で学校の話を聞いてあげることです。

なぜお風呂がいいのか、詳しく解説していきますので、子育て世代の参考になれば嬉しいです。

それでは、いきましょう!

一番リラックスできる空間

お風呂はもっともリラックスできる空間です。

大人も、子どもも、リラックスできる空間と言えば、「お風呂」です。

元来、子どもは話したがり屋です。

○今日、学校であったこと
○先生のこと
○友達のこと
○給食のこと …etc

父親に話を聞いてほしいと思っている子は多いです。

聞くときのポイント

○「へぇ~、そんなことがあったの?」
○「それで、〇〇ちゃんはどうしたの?」
○「それはよく頑張ったね」 …etc

などと相槌を打って、子どもを乗せてあげることが大切です。

さらに母親がいないので、お父さんにだけ話したい、男の話ができる場になり、コミュニケーションだけでなく、スキンシップも図れて一石二鳥の時間になります。

食卓でも気を付けたいこと

テレビを消すことです。

農協の全国組織で作る「朝ごはん実行委員会」が、2005年2月に小学5、6年生を対象に、食事時の絵を描いてもらったところ、

親子の会話が乏しい家庭の子どもは…

○父親や母親を「人マーク」で描いたり
○親にまったく表情がない絵を描いたり
○食卓の上におにぎりだけ描かれたり
○親子の話はなく巨大なテレビだけが描かれたり …etc

という報告があったと言います。

せっかく家族で食事を取れるように帰宅しても、黙々と食べ物を口に運んだり、テレビを見ているだけでは意味がありません。

まよた
まよた
まずはテレビを消すことから始めてほしいです。

ただ定時に帰宅するパパさん方が多いのも事実です。

そこで活躍するのが「お風呂場」です。

※ちなみに、リフォームでお風呂場を新しく改装した際、せっかくなのでお風呂場に名前をつけてあげることになり、我が家では「幸せのフローバー」と呼んでおります。

まとめ!どこで聞いてあげるかよりも、とにかく話を聞くこと!

以上っ!まとめます!

お風呂場で話を聞いてあげるメリットは以下のとおり!

○もっともリラックスできる空間
○男の話ができる
○スキンシップもとれる

まよた
まよた
話を聞くときのポイントは、とにかく乗せてあげること!

食卓でも気を付けてほしいことは以下のとおり!

○テレビを消すこと

こんたろう
こんたろう
食卓は家族のコミュニケーションの場だもんね!

その他にも、たまにであればパパさんの帰宅の時間に合わせておやつタイムを設けてみてはどうでしょうか!

もちろん、食べるのが目的ではなく、家族みんなでおしゃべりタイムをとるためにです!

まよた
まよた
以上っ!まよたでした✨

twitterでも情報を発信中です!
ぜひフォローしてくださいね!

関連記事

【家族】かしこい子の親は週3回の〇〇を意識している!?『パパ』

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です