まよた先生の雑学教室
゚・*:.。.☆毎週日曜日に更新しています☆.。.:*・゚
幸せな雑学

【雑学】「油」と「脂」ってどう違う⁇『今日から使える!』

こんたろう
こんたろう
わからんにゃ…。
まよた
まよた
こんたろう、どうしたの?
こんたろう
こんたろう
同じような意味で同じ発音なのに、違う漢字があるのにゃ。

世の中には、使いどころの判断が難しい漢字が多くあります。

そこで今回は「油」と「脂」の『アブラ』の違いについて解説します。

今回の記事で分かること

1.「油」と「脂」の『アブラ』の違いとは
2.動物性の「油」や植物性の「脂」について

まよた
まよた
違いがわかる人になろう!

「油」と「脂」の『アブラ』の違いとは


脂質には、大きく分けて「油」と「脂」の2種類があります。

どちらも『アブラ』ですが、その特徴や原料は異なります。

常温で液体の油


油は常温で液体のもの。

サラダ油やごま油など、いわゆる植物性油脂と呼ばれるもののほとんどが該当します。

・サラダ油
・ごま油
・オリーブオイル
・えごま油…など

まよた
まよた
植物は種や胚芽、果肉などに油分を含んでおり、これを搾って抽出したものが植物性油脂とよばれます^^

常温で固体の脂


脂は常温のときは固体のもの。

牛脂や豚脂という名前からわかるように、動物が体内に持っている油脂が基本的に該当します。

・牛脂(ヘット)
・豚脂(ラード)
・バター…など

まよた
まよた
牛乳の乳脂肪から作られるバターも脂です^^

動物性の「油」や植物性の「脂」もある


ただ、油は植物性油脂、脂は動物性油脂と、必ずしもキレイに分かれるわけではありません。

動物性の油

魚油は動物性油脂ですが「油」に属します。

他にも馬の油もこちらに該当します。

動物性の油

・魚油
・馬の油…など

こんたろう
こんたろう
つまり、これらは常温で液体というわけにゃ♪
まよた
まよた
そういうこと^^

植物性の脂

ココナッツを原料とするココナッツオイルは植物性油脂ですが常温で固体の「脂」です。

他にもチョコレートの原料のカカオバターもこちらに該当します。

植物性の脂

・ココナッツオイル
・カカオバター…など

こんたろう
こんたろう
たしかに、ココナッツオイルは冬場は特に白く固まっちゃってるにゃ…。

まとめ:『アブラ』を知り、本質がわかる人になろう!


意外と知らない「油」と「脂」の『アブラ』の違いについて解説しました。

脂質には、大きく分けて「油」と「脂」の2種類があります。

油は常温で液体のもの

・サラダ油
・ごま油
・オリーブオイル
・えごま油…など

脂は常温のときは固体のもの

・牛脂(ヘット)
・豚脂(ラード)
・バター…など

まよた
まよた
このように、『アブラ』と一言でいっても特徴の異なる油と脂の2種類があるよ^^

ただ、油は植物性油脂、脂は動物性油脂と、必ずしもキレイに分かれるわけではありません。

動物性の油

・魚油
・馬の油…など

植物性の脂

・ココナッツオイル
・カカオバター…など

まよた
まよた
栄養素としては同じ脂質ですが、体に与える影響が大幅に異なります!
この、体に与える影響については、後日改めて解説するね♪
こんたろう
こんたろう
まずは、この「油」と「脂」という分け方はマスターしたにゃ(^^♪
まよた
まよた
ちなみに油には、このほかに鉱物を原料とする原油があります^^

機械の潤滑油などに使われますが、人間をはじめ生物による分解が困難なため、食用に用いることはありません。

普段何気なく使ってる、漢字も言葉の意味まで知れば、普段の生活がより楽しく、過ごせますよね^^

まよた
まよた
これからも、一緒に学んで成長しましょう^^
以上、まよたでした!

⇒雑学の記事一覧はこちら

twitterでも情報を発信中です!
ぜひフォローしてくださいね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です