まよた先生の雑学教室
゚・*:.。.☆毎週日曜日に更新しています☆.。.:*・゚
幸せな心

【人間関係】会社で「GIVE(ギブ)」するためのコツ!『時短』

自分の時間を増やすためには、周りと調和することが大切である。

こんたろう
こんたろう
周りの人に時間を使えってこと…!?
まよた
まよた
そう!
自分さえよければいいってやり方だと、困った時に誰にも助けてもらえなかったり、いいフィードバックを貰えなかったりするからね。

仕事にしても、プライベートにしても、「自分が好きなことだけをやればいい」という考え方ではうまくいきません

ギクシャクして生産が上がらず、場合によってはあなたの道を拒もうとする人だって現れるかもしれません。

そこで今回は、会社で「GIVE(ギブ)」するためのコツ!について解説いたします。

結論から言います!

会社で「GIVE(ギブ)」するためには…先回りして、相手の業務を引き受けること!

人間関係の基本は「ギブアンドテイク」です。

自分が相手に何かをして欲しいと思ったら、まず自分が相手に何をされたら嬉しいかを考えてみることです。

まずは与えよの精神です!

残念な会社員の特徴

自分のことしか考えていない人

○自分のやりたくない仕事だと不機嫌になる
○周りの都合も考えずに有給休暇をたくさん取る
○雑談は時間のムダと決めつけ、参加しない …etc

会社員の場合は、自分の時間を確保したかったり、キャリアアップをしたかったら、とにかく社内で敵をつくらないことが大切です。
とにかく社内で敵をつくらないことが大切です。
※大事なことなので、2回言っています。ミスではありません。

そんな人に「今日は用事があるので、仕事が早く終わるよう協力してください!」なんて言われても、とても応援する気にはならないのが自然です。

周りと調和する会社員の特徴

周りの人のことを考えられる人

○相手が苦手なことを率先してやる
○その人が喜んでくれそうなことを見つけてやってみる
○相手にとっても、時短になるようなやり方を提案する
○何かを教えてほしいときは、代わりに相手が知らない情報を提供する …etc

周りの人のことを考えられる人は、誰からも好かれますし、いざという時に自然と応援してもらえるようになります。

まよた
まよた
自分のやりたいことをやるためにも、一人ひとりとの関係性をうまく築きながら「周りと調和して生きていく」ことが重要です。

まとめ!好かれるためには相手目線で行動すること!

以上っ!まとめます。

残念な会社員とは、
○自分のことしか考えないで、周りに敵をつくってしまう人

こんたろう
こんたろう
昨日の敵は今日の味方!
ガンバろー!

周りと調和する会社員とは、
○常に周りの人のことを考えられ、相手目線で行動できる人

こんたろう
こんたろう
気配り、目配り、心配り、だね!

僕も社会人になりたての頃は、自分のことでいっぱいいっぱいで、残念な会社員のフルコンボでした。
反省です。。。

社内の人間関係を良好に保つために行き着いたのが、「GIVE(ギブ)」の精神です。

“欲すれば、まずは与え”とは、現代でも通じる考え方です。

イエス・キリストさんに感謝しながら、クリスマスには笑ってケーキでも食べましょうね!

まよた
まよた
以上っ!まよたでした✨

twitterでも情報を発信中です!
ぜひフォローしてくださいね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です