まよた先生の雑学教室
゚・*:.。.☆毎週日曜日に更新しています☆.。.:*・゚
幸せな心

【ストレス】〇〇思考で人間関係に振り回されない9つのヒント『図太い』

仕事やプライベートで人付き合いの悩みは尽きない

まよた
まよた
人生とは、人付き合い!!
こんたろう
こんたろう
今回も大きく出たわー!

○人付き合いで傷つきやすい
○繊細過ぎる自分を変えたい!
○図太く、図太く生きたい!

まよた
まよた
まよたです!
この記事では、こんなお悩みを解決していくよ!

結論から言います!

人間関係に振り回されないためには…
本来の自分で生きること!

人間関係で傷ついたり悩んだりするのは、相手のことを深く考えすぎてしまっているから

どんなことがあっても、心を強く保っていられる“図太さ”があれば、ラクになれます。

嫌なことがあっても、すぐに開き直り、まあいいかと受け止められる“図太さ”に近づくヒントをご紹介します。

人間的に“太く”、“大きな”人になって、どーんと構えられる人を目指して一緒に頑張りましょう!

本来の自分で生きることとは

ありのままで生きることです。

「本来の自分で生きること」この考え方のことを禅思考と言います。

ありのままの自分自身を出して付き合える。

それが禅に基づいた人間関係の基本です。

まよた
まよた
特にネットの世界では、相手に気に入られる自分をつくってしまいがちです。
ありのままで生きることがポイントです!
こんたろう
こんたろう
アナ雪でも、ありのままの姿見せてたもんね!

ヒント1 「受け身」で付き合わない

○自分ばかりどうでもいい仕事をやらされる
○あの人は私のことを理解してくれない

仕事でも人間関係でも、受け身で考えているうちは改善しません。

“なにくそ”という精神で主体的に自分を理解してもらおうと振る舞えば、どんな状況でも変えられます。

まよた
まよた
“7つの習慣”でも、第一の習慣として“主体的である”ことを伝えています!
こんたろう
こんたろう
禅の考えと一緒なんだ!

\キング・オブ・自己啓発書/

ヒント2 時には人間関係を断ち切る

最も心を窮屈にするのが人とのしがらみです。

気が進まないのに出席する会合や人付き合いは、惰性で続けているようなものです。

すっぱり見切ることができるとラクになるのですが、難しいなら「3回に1回だけ出る」などと決めるのがオススメです。

まよた
まよた
「より少なく、しかしより良く」で有名な“エッセンシャル思考”でも、本当に重要なことを見切るために大切なこと以外は断ることを推奨しています。

\短時間で最高成果をつくる考え方がギュッと詰まってます/

ヒント3 「でも」を使わない

「でも」は相手を否定する言葉です。

自分と思いが違っても、「はい、そうですね」と一旦認めたうえで、自分の意見を伝えれば大丈夫です。

また、自分自身に対して使うと、自分が動かない言い訳になります。

まよた
まよた
使わない方がいい“3D言葉”があります。
「でも、だって、どうせ」このことばを普段の生活からなくすだけでも幸せに近づけますよ!
こんたろう
こんたろう
“3D言葉”を封じて前向きに生きることがうまくいく秘訣だね!

ヒント4 他人に完璧さを求めない

求めすぎないことです。

これが人間関係をうまく運ぶ極意です。

完璧を求めなければ、相手に寛容になれます。

自分が求めているものすべてを兼ね備えている人は、どこにもいません。

まよた
まよた
上司や部下はもちろん、親兄弟や夫、子ども、自分だって完璧にはなれません。

キン肉マンに登場する“完璧超人(パーフェクト超人)”も、考え方がハードモードです。


漫画『キン肉マン』より
画像:肉女子モモコのへのつっぱりはいらんですよ!(http://momokononiku.blog.fc2.com/)より

 

ヒント5 先読みしない

いくら先読みしても、人付き合いはあらかじめ決めたとおりにはいかないものです。

緩くざっくりと考え、あとは空気に任せて対応する。

人付き合いは、空に浮かぶ雲のように、風に任せてさまざまな方向に流れていいのです。

ヒント6 弱みを隠さない

禅語の“露堂々(ろどうどう)”は、どこも隠すところがなく、ありのままの自然な姿が現れていること、という意味です。

こんたろう
こんたろう
弱みを隠しながら生きると、どうしてもおどおどしがちになるもんね。
まよた
まよた
堂々とありのままを見せて、心晴れやかに生きる方が魅力もグッと上がります!

ヒント7 自分の短所に敏感にならない

自分の短所には気付きやすいですが、改善するのは大変です。

人には必ず長所があります。

長所を伸ばす方がずっと効果が上がります。

まよた
まよた
短所には目をつぶり、長所にフォーカスする図太さがあれば、あなたらしい魅力を引き上げられますよ♪

ヒント8 人間関係を損得で考えない

この人と付き合えば得するか…と考えるのは、人間の業のようなものです。

損得にこだわると心は窮屈になります。

“損得”ではなく“縁”と考え、いただいた“縁”を生かし切るようにすれば、おおらかな人間関係になれます。

ヒント9 怒っている人と同じ土俵に上がらない

NG対応

○怒り怒りで対応する
○シュンとしてしまう

こちらが取り合わず、和やかな表情で受け止めれば、しばらくすると相手は独り相撲を取っているようで、みっともないと気付くはずです。

まよた
まよた
この和やかな表情のことを禅後で“和顔(わげん)”と言うよ!

まとめ!太く、大きく、図太く生きれば、心が軽くなる

以上っ!まとめます。

禅思考で人間関係に振り回されない9つのヒントは、以下のとおり!

「受け身」で付き合わない
②時には人間関係を断ち切る
「でも」を使わない
④他人に完璧さを求めない
先読みしない
弱みを隠さない
⑦自分の短所に敏感にならない
⑧人間関係を損得で考えない
⑨怒っている人と同じ土俵に上がらない

こんたろう
こんたろう
大事なことは“気の持ちよう”ってことだね!

毎日の暮らしの中で実践していけば、心に自然と“図太さ”が育っていきます。

少しずつでいいので、一緒に実践して、ありのままで生きていきましょう!

まよた
まよた
以上っ!まよたでした✨

twitterでも情報を発信中です!
ぜひフォローしてくださいね!

\キング・オブ・自己啓発書/

\短時間で最高成果をつくる考え方がギュッと詰まってます/

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です